スポンサードリンク

2014年05月22日

鬼龍院翔

ビジュアル系エアバンド、ゴールデンボンバーが歌うヒット曲「女々しくて」が、日本音楽著作権協会(JASRAC)が発表した2014年著作物使用料の分配ランキングで1位に輝きました。

この日都内で行われた表彰式にボーカルの鬼龍院翔(29)が出席しました。同曲の作詞作曲を担当している鬼龍院さんは「あいつは金をもらっているんだと世間に浸透しちゃうので、これからの人生はどんな悪い人が近寄ってくるか気をつけます」とあいかわらずのすっとぼけたコメントを出していますね。最近の高額の買い物には「電動付き自転車。12万円しました」と胸を張っていました。

このランキングはカラオケや放送、CDから徴収した使用料の分配額をもとに順位付するものですが、2位は「ヘビー・ローテーション」(AKB48)で3連覇ならず。3位は「Time goes by」(Every Little Thing)がCMに使われた影響でランクインしました。
posted by すばりすと at 05:09 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: