スポンサードリンク

2014年05月18日

桐生祥秀

陸上の関東学生対校選手権第2日が17日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われました。

1部の男子100メートル決勝では、注目の東洋大、桐生祥秀選手が、日本歴代5位の10秒05(追い風1・6メートル)で初優勝しました。

昨年の織田記念で記録した日本歴代2位の10秒01に次ぐ、自己2番目の好タイムをマーク。日本選手権(6月6〜8日、福島・とうほう・みんなのスタジアム)で、日本初の9秒台突入が見られるかも。

ワールドカップの前に大記録が達成されるといいですね。注目されますから。
posted by すばりすと at 19:41 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: