スポンサードリンク

2014年05月12日

アトレティコ・マドリード

レアルのVが消滅してしまいました。サッカーのスペインリーグ、リーガ・エスパニョーラは11日第37節が行われ、アトレティコとバルサはそれぞれ引き分け、レアルは敗れたため、レアルのVが消滅しました。

首位アトレティコ・マドリードはホームでマラガと対戦、1-1で引き分けました。ホーム最終戦を白星で飾れず2試合連続で勝ち点3を逃しました。一方2位バルセロナも敵地でエルチェと0-0のスコアレスドローに終わったため、勝ち点3差のまま最終節の直接対決を迎えることになりました。

また勝ち点4差で3位のレアル・マドリードは敵地でセルタに0-2で敗れ、最終節を残して優勝の可能性が消滅しました。

アトレティコとバルサの勝ったほうが優勝という面白いことになりました。アトレティコは引き分け以上で優勝ですが、最終戦はバルサのホームであり、バルサが優位のような気がします。テレビで生中継を見たいなあ。
posted by すばりすと at 05:54 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: